--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.2419:45

カフェ 壱の蔵 (茨城県結城市)

結城市にある見世蔵カフェ、『カフェ 壱の蔵』。

明治初期に建てられた見世蔵は、国の登録有形文化財。

現在は、結城紬の問屋さんがオーナーらしく、本場・結城紬のギャラリーにもなっています。

飾られている結城紬は、数百万円の値札が!!

結城紬って、高いんすねー。

全く、興味はないんすけどね。

壱の蔵 (2)

壱の蔵

壱の蔵 (3)

壱の蔵 (4)

結城市結城12-2
スポンサーサイト

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

2014.06.2320:25

喫茶 パドック (茨城県稲敷市)

茨城県稲敷市の郊外にある喫茶店、『喫茶 パドック』。

のぞかな里山が続く、江戸崎カントリーラインという道路沿いにあります。

競走馬の“美浦トレーニングセンター”の傍にあるので、『パドック』というのでしょう。

それにしても、印象的な屋根の色です。

パドック

パドック (12)

パドック (11)

パドック (6)

パドック (3)

パドック (4)

オムライス 900円

昔ながらのしっかり焼いた卵、真赤かなケチャップ、ボリューミイです。

パドック (8)

パドック (9)

パドック (10)

茨城県稲敷市犬塚1657-2、11:00~21:00、日曜休み

テーマ : 喫茶店
ジャンル : ブログ

2013.04.0321:45

橋本珈琲 (桜川市)

真壁伝統的建造物保存地区にある、有形文化財・橋本旅館1階のカフェ、『橋本珈琲』。

この3/16のオープンだったそうです。

期間中に10万人以上が訪れる≪真壁のひなまつり≫に間に合うよう準備していたそうですが、建物の老朽化が激しく、補強工事などで開業が遅れてしまったそうです。

橋本珈琲80798 (6)

橋本珈琲80798 (5)

老舗旅館らしく、『縁起棚』も据え付けられています。

旅館を建てた時に、商売繁盛を祈願して祀ったのでしょうか?

橋本珈琲80798 (11)

橋本珈琲80798 (10)

橋本珈琲80798 (9)

ランチメニューは、2種類ありました。

パスタランチと本日のお肉ランチでしたが、お肉ランチ1,200円を注文しました。

ごはんは、白米か古代米を選べます。

塩麹鶏肉ポワレとグリーンサラダ

橋本珈琲80798 (15)
蕪のスープ
橋本珈琲80798 (13)

橋本珈琲80798

アイスコーヒー
橋本珈琲80798 (14)

≪訪問日:H25.3.23≫
桜川市真壁町真壁410、11:00~18:00、火曜休み

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

2013.03.0520:50

喫茶 四季 (茨城県石岡市)

昭和5年に建てられた登録有形文化財の建物にある喫茶店、『四季』。

思わず見上げてしまうほど、迫力のある特異なデザインの建造物です。

店頭に書かれた大きな『四季』という店名が不釣り合いというか、潔いというか、いい感じです。

一見さんは、ちょっと入店しずらい雰囲気が漂っています。

色落ちした暖簾が、店内の異次元の世界を窺えないようにしている感じです。

四季0192 (4)

四季0192 (3)

ちょっと動きの悪いドアを押すと、使い古したマット、赤く汚れてヨレヨレのカーペットが出迎えてくれます。

四季0192 (14)

うす暗い店内を怪しげな照明が照らしています。

左手に厨房と変わったデザインの椅子が並ぶカウンター席。

四季0192 (10)

四季0192 (13)

右手には4人掛けテーブルが二つあります。

背もたれが低い椅子、やや小さめのテーブルが、妙にジメットした空気にマッチしています。

四季0192 (12)

四季0192 (2)

メニューも独特で、稲荷寿司50円、海苔巻き100円、寿司盛合せ500円、おしるこ450円 ・・・・・

気さくなおばちゃんが、一人でやられています。

非常に話やすい方で良かったー。

無口のオーナーさんだったら、怖いかも。

元々は、駅前で喫茶店をしていたそうですが、家賃が高いのでこの建物に移転してきたそうです。


昭和5年築の木造2階建て(登録有形文化財)、ヒンヤリとした空気を味わいたい方、どうぞお待ちしています・・・・。

四季0192 (11)

四季0192

≪訪問日:H25.2.23≫
石岡市国府3-3-24

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

2013.03.0520:46

喫茶 サニー (茨城県石岡市)

かなり古い店舗の超レトロ喫茶店、『サニー』。

えんじの庇は張り替えた感じですが、緑の店名看板は文字が霞んでいます。

おじさんの眼が、かすみ目だからかな?

入口左側の三連窓上部のアールのデザインが歴史を感じさせる店舗です。

P1070208.jpg

サニー206 (4)

床のタイルが多少歪んで見えるのは、錯覚なのでしょうか?

サニー206 (9)

壁面にある、白い取付板?

うす暗い店内を照らす小さな照明。

ここだけの話?ですが・・・ お手洗いが、文化財級なんです。

サニー206

サニー206 (5)

サニー206 (8)

サニー206 (13)

丁寧で優しい感じの女将さんの接客が、気持ち良いお店です。

カフェオレが、300円! 

安い!

サニー206 (11)

≪訪問日:H25.2.23≫
石岡市国府3-3-22、0299-23-5625

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Categories...B

openclose

プロフィール

どどすこくん

Author:どどすこくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。