--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.1720:02

茶房COCO (弘前市)

『珈琲の街 弘前』第5弾は、弘前駅の近くにある、『茶房 CoCo』。

茶房というだけあって、紅茶の種類が非常に充実していたので、珈琲ではなく、何とかティーにしました。

名前は忘却の、かなたですよん。

茶房COCO0413 (5)

店内は、おされなカフェ風の造りで、座席の間隔がゆったりと配置されています。

茶房COCO0413

茶房COCO0413 (8)

茶房COCO0413 (7)

茶房COCO0413 (9)

弘前市も最後になるので、またもや、アップルパイセット 600円を注文しました。

弘前市内で、アップルパイが食べられるお店は、50ケ店弱もあるそうです。

地方都市なのに、すげぇー!

喫茶店の数も、異様に多く感じます。

茶房COCO0413 (2)

茶房COCO0413 (3)

当店のアップルパイは、アイスクリームが添えられています。

まわりは、カリットしていて、中はしっとり、シナモンの香りが特徴的です。

あまり、甘くないタイプですが、アイスクリームが甘いからなんでしょうね。

どのお店も、いろいろな特徴があるパイで楽しいですね。

いつか、一巡して、みたいもんですなぁー。

茶房COCO0413 (4)

≪訪問日:H24.12.8≫
弘前市駅前町6-1、0172-26-8011、9:30~19:30、火曜休み
スポンサーサイト

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

2012.12.1720:01

煉瓦亭 (弘前市)

『珈琲の街 弘前』第4弾の店は、『煉瓦亭』。

開業から38年のレトロ喫茶店で、オールディズのBGM、歴史を感じさせる調度品、落ち着いた雰囲気の名店です。

軽食メニューも充実しており、評判が高いそうです。

煉瓦亭223 (2)

煉瓦亭223 (3)

煉瓦亭223 (12)

煉瓦亭223 (7)

煉瓦亭223 (5)

『藩士の珈琲』500円を注文しました。

幕府の命で北方警備のため、弘前藩士が蝦夷地宗谷岬近辺に赴任していましたが、厳冬下、ビタミン不足も重なり、浮腫病により多くの藩士が亡くなったそうです。

浮腫病には、珈琲が薬効があるということで、藩士に珈琲が配給されたのが、弘前珈琲の始まりです。

当時は、一部の蘭学者や上流階級しか口にしておらず、一般の人が数多く珈琲を飲用したのは、弘前市が初めてであると言われています。

藩士の珈琲は、薄味のもので、今で言うアメリカンといったテイストです。

煉瓦亭223 (8)

煉瓦亭223 (9)

煉瓦亭223 (11)

≪訪問日:H24.12.7≫
弘前市土手町24,0172-35-9890、10:30~19:00

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

2012.12.1618:12

珈琲 はなまる (弘前市)

『珈琲の街 弘前』第3弾で訪問したのは、『珈琲 はなまる』。

弘前市の中心街から離れた、仲町伝統的建造物保存地区(伝建地区)内にあるので、雪の季節に観光客が来るのは大変ですねん。

弘前城亀甲門の北方奥手にあります。

お店の外観は一見すると普通のお宅のような感じですねん。

はなまる69 (6)

店内は、綺麗でおされなカフェ風です。

はなまる69 (10)

はなまる69 (4)

はなまる69 (7)

津軽地方の喫茶店に来たら、名物のアップルパイを頼まなければと、思い込んでいるんです。

アップルパイセット 600円 を注文しました。

でも、安いですねー。都内だと800円は、するよねー。

当店のアップルパイは、やや爽やかな酸味を感じがするパイです。

お店により、随分違うもんですなー。

はなまる69

はなまる69 (2)

はなまる69 (3)

≪訪問日:H24.12.7≫
弘前市若党町61-4、0172-37-8701、10:00~19:00、木曜休み

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

2012.12.1618:11

万茶ん (弘前市)

『珈琲の街 弘前』第2弾のお店、『万茶ん(まんちゃん)』。

かの有名な『かくみ小路』にありますよん!

当店は昭和4年の創業で、東北地方最古の喫茶店として、有名です。

また、『太宰治』や阿部合成(洋画家)などが愛したお店としても、名を轟かせています。

昭和天皇も訪れたことがあるようです。

旧制弘前高校に在学中であった太宰治は、よく利用していたそうですな。

店頭にあるコントラバスのオブジェが印象的ですね。

万茶ん0088 (3)

万茶ん0088 (2)

万茶ん0088 (5)

店内は、超老舗の風格など、まるでありません。
何ーか、肩すかしでごわすな。

オーナーさんが、気軽に話かけてくるのですが、ゆっくりさせてくれません。

万茶ん0088 (8)

万茶ん0088 (6)

万茶ん0088 (9)

万茶ん0088 (7)

太宰ブレンド 500円を注文するしかありまへんな。

すっきりとしたブレンドです。

カップにある大鵬のレリーフは、旧制弘前高校の校章ですねん。

歴史を感じますなぁー!

万茶ん0088 (10)

万茶ん0088 (11)

≪訪問日:H24.12.7≫
弘前市土手町36-6かくみ小路、0172-35-4663、不定休

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

2012.12.1618:10

M.M.C 珈琲館 (弘前市)

『珈琲の街 弘前』で最初に入った喫茶店、『M.M.C 珈琲館』。

旅行ガイドや観光情報には、全く掲載されていないお店です。

おじさんも、全くノーマークだったのですが、店前を通った時、そのレトロな雰囲気に惹かれ、予定を変更して突撃して次第です。

珈琲館0052

自家焙煎のお店なんですねー。

早くも、名物のアップルパイの文字が!

珈琲館0052 (11)

店内は、予想以上にレトロ感満載で、非常にいい感じのお店です。

30年ほど、営業しているようです。 幸先、いいなぁー。

一杯ずつ、丁寧にサイフォンで淹れておるでよん!

珈琲館0052 (2)

使い込んだソファ、独特の電燈、歴史を感じるメニュー表。

珈琲館0052 (7)

珈琲館0052 (3)

珈琲館0052 (4)

珈琲館0052 (5)

アップルパイセット 750円を注文しました。

ブレンドは、マイルドかストロングが選べます。

津軽地方に来たら、アップルパイを頼まなければね。

普段、食わないからなぁー。

超ー、美味めぇー!

当店は、なんで、ガイドに載っていないですかねー。

いいお店です。

珈琲館0052 (8)

珈琲館0052 (10)

珈琲館0052 (9)

≪訪問日:H24.12.7≫
弘前市土手町63-1、0172-33-2988、9:30~18:00

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

検索フォーム
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

Categories...B

openclose

プロフィール

どどすこくん

Author:どどすこくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。